自己発光オフィス~拝啓 運命の女神さま!~

さ行

「自己発光オフィス~拝啓 運命の女神さま!~」あらすじ・9話-10話

「自己発光オフィス」第9話 あらすじ

 


「自己発光オフィス~拝啓 運命の女神さま!~」

 

売り上げが下がり大激怒の営業部長。イ代理は派遣の3人に家具を売って来いと無理を言います。

ある日、会社に取材が入ります。カメラの前でホウォンは会社の酷い対応を批判します。

そんなホウォンに怒りつつもウジンは派遣に重要な仕事を任せます。

 

「自己発光オフィス」9話の登場人物

ウン・ホウォン(コ・アソン)

家具の売り上げが下がったことで本部長からきつく怒られる社員一同。

営業部長は激怒します。そして派遣の3人は営業部のイ代理から家具を何とか売ってこいと命令される。

ある日、ホウォンはガンウが自分のクレジットカードで家具を買っている事を知ってしまいそれは違うと抗議する。

そして雑誌の取材が社内にやってきてインタビューを受けるとホウォンは本当の思いをカメラに向かって話し、部長たちに呼び出されます。

ホウォンはガンホが苦しんでいる現状を訴えます。そして派遣の待遇改善を求める。ここだけちょっとハケンの品格みたい。

 

ソ・ウジン(ハ・ソクジン)

ウジンは派遣の3人を入社させたのが病院院長のソ・ヒョンだと知ります。軽く対立する二人。

ウジンはコネ入社や親の権力を使う人間を軽蔑しているのでこれは当然反発してしまいますよね。

カメラの前で堂々と現状を訴えたホウォンを一応叱りますが、認めているようで、ホウォンたち派遣に大事な仕事を任せようとします。

 

ト・ギテク(イ・ドンフィ)

家具を売って来いと言われますが、うまく行きません。元カノのジナの事をまだ好きですが、吹っ切らなければいけないとは思っているようです。

コンビニの前でガンホとお酒を飲んでいたら女子高生に絡まれてケガをします。このシーン一体なんなんでしょう?

 

チャン・ガンホ(ホヤ)

正社員になりたくて仕方ないガンホは、クレジットカードで家具を購入してノルマをこなそうとします。当然ホウォンに責められます。

そして、とうとう母親が会社に差し入れを持ってやってきて正社員ではなく派遣だとバレて怒られます。ホウォンが一生懸命かばいましたが、ダメでした。

 

ソ・ヒョン(キム・ドンウク)

このところよくホウォンとご飯を食べに行ってるシーンが多いです。

ウジンに嫌味っぽい事を言われますが、ソ・ヒョンも負けずに言い返しています。そしてパク営業部長はソ・ヒョンを利用しようと企んでいる様子です。

 

「自己発光オフィス」9話の感想

この回はイマイチ面白くなかったです。主役の二人よりも脇役陣のシーンが多かったです。

それにしても営業部荒んでますね。パク部長もイ代理も、あのガンホの後輩の新入社員もちょっとどの人も酷いですね。

それにガンホはガンホで一体いくつよ?って思います。母親に派遣だとバレたくないとか。何歳の設定だろ恐らくアラサーあたりと思うのですが、いつまでビビってるんだ。

インタビューが入った時のみんなの変身ぶりはちょっとだけ面白かったです。

 

韓国ドラマ『 自己発光オフィス 』の概要・キャスト一覧はこちらの記事

 


「自己発光オフィス」第10話 あらすじ

ウジンに大事な仕事を任されたのにホウォンは誰かの罠にはまり失敗をします。

ウジンは激怒します。最後は犯人が分かってホウォンの無実は証明されます。

ある日、引っ越しを終え酔っぱらったギテクは、ホウォンに電話をして検査を受けるように説得します。

しかし、ホウォンの携帯を受け取ったのはウジンでした。ウジンはホウォンが重い病気だという事を知ってしまいます。

 

「自己発光オフィス」10話の登場人物

ウン・ホウォン(コ・アソン)

ウジンに仕事を任されたのに誰かの罠にはまり、ミスしたことになりました。

当然ウジンに激怒されます。一人で泣いているホウォンをウジンは心配そうに遠くから眺めています。

結局、ジナの協力もあり、改ざんしたのは新入社員でした。意外にもあっさり罪を認め会社への不満をぶちまけて退職願を出して出て行きました。

このシーンだけはこの新入社員良かったです。言ってる事は間違っていなくて部長たちはタジタジでした。部長へのダメ出しもばっちりです。

その後はギテクの引っ越しを手伝うホウォンでした。

 

ソ・ウジン(ハ・ソクジン)

ウジンはホウォンと社内恋愛をしているという噂を偶然耳にして、ウジンとは距離を取ろうと考えます。

ミスした派遣を解雇しろと上に詰め寄られますが、解雇は出来ないと粘ります。そしてホウォンたちのミスではないと分かるとホウォンたちに謝罪します。

酔っぱらったギテクがホウォンのスマホに電話して検査を受けるよう勧めます。しかし、ホウォンは会社に電話を置き忘れていて携帯をとったのはウジンです。

ウジンはホウォンが何らかの重い病気なのだという事を知りショックを受けます。

 

ト・ギテク(イ・ドンフィ)

残業をしているホウォンを帰して、22回も書類の見直しを行います。その途中で元カノに呼び出されて出かけてしまいます。その隙に書類を改ざんされてしまう。

ギテクは絶対に間違いないとジナに言います。ジナが発注履歴を見るとギテクと自分が会っていた時間に送信されていたので怪しく思い調べます。

ギテクは引っ越してガンホと一緒に酒を飲み、ホウォンが可哀想だと泣き出します。そしてホウォンに電話して検査を受けるよう説得し始めるのでした。

 

チャン・ガンホ(ホヤ)

母親に怒られてギテクの家に転がり込みます。何だかすごく弱い人間ですよね。

一瞬、書類の改ざんしたのが一人だけ正社員になりたいガンホなのかと疑ってしまった。

憎き後輩の新人社員が辞表を出して辞めて出て行ったけど、言いたい事言って部長に立てついた器はガンホより大きいな。

 

ソ・ヒョン(キム・ドンウク)

ソ・ヒョンの元に父親がやってきます。ソ・ヒョンはハウラインの事を独自に色々調べていたのでした。

その事に対して父親はよく思っていません。ソ・ヒョンはハウライン社を狙っているんでしょうか?何となく裏がありそうな気もしますが。

そして今日は誕生日なのに、父親からお前は母親にそっくりだと軽蔑の眼差しで見られます。ここはちょっと可哀想でしたね。

 

「自己発光オフィス」10話の感想

今回の主役はあの新入社員だと思います。今まで嫌味な人間ってだけで影が薄かったですが、開き直りともいえる態度で部長たちに見事にダメ出ししました。

始めてこの新入社員くんに見せ場がありました。

同じくウジンもカッコよかったですね。ホウォンを叱りつつも、派遣だからと言って解雇は出来ないときっぱり上司に意見してくれました。

そして、とうとうウジンはホウォンが病気だという事を知ってしまいました。かなりショックを受けた表情をしています。次が楽しみです。

 

自己発光オフィス~拝啓 運命の女神さま!~「自己発光オフィス~拝啓 運命の女神さま!~」あらすじ・7話-8話前のページ

「自己発光オフィス~拝啓 運命の女神さま!~」あらすじ・11話-12話次のページ自己発光オフィス~拝啓 運命の女神さま!~

関連記事

  1. じれったいロマンス

    さ行

    『じれったいロマンス』あらすじ・9話-10話・「愛しの胸パット姫」

    じれったいロマンス・第9話「 愛しの胸パット姫」 出張先で…

  2. シンデレラの涙トップ

    さ行

    韓国ドラマ「シンデレラの涙」あらすじ 41話-42話・非難の矛先

    第41話「非難の矛先」ヒョヌンはチャヨンに愛の告白を…

  3. シンデレラの涙トップ

    さ行

    韓国ドラマ「シンデレラの涙」あらすじ 37話-38話 プライド

    第37話「プライド」ソンギョンは結婚を辞めさせようと…

  4. シンデレラの涙トップ

    さ行

    韓国ドラマ「シンデレラの涙」あらすじ 47話-48話・母からの独立

    第47話「母からの独立」ソンギョンは会社を辞めて離婚…

  5. シンデレラの涙トップ

    さ行

    韓国ドラマ「シンデレラの涙」あらすじ 19話-20話・解雇通告

    第19話「解雇通告」ソンギョンはチャヨンに解雇を言い渡す。…

  6. シンデレラの涙トップ

    さ行

    韓国ドラマ「シンデレラの涙」あらすじ 21話-22話・恋人への願い

    第21話「恋人への願い」ギヒョンはチャヨンに介護人を辞めるよ…

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

カテゴリー

  1. チャングムの末裔

    た行

    『チャングムの末裔』あらすじ・17話-18話
  2. 私はチャン・ボリ

    わ行

    韓国ドラマ『私はチャン・ボリ!』あらすじ・51話-52話(最終回)
  3. 私はチャン・ボリ

    わ行

    韓国ドラマ『私はチャン・ボリ!』あらすじ・13話-14話
  4. 韓国ドラマ「嵐の女」

    あ行

    「嵐の女」あらすじ 119話-120話・遺言状を取り巻く駆け引き
  5. 韓国ドラマ「凍える華」

    か行

    韓国ドラマ「凍える華」あらすじ 97話-98話
PAGE TOP